くせ毛の原因ってなに?改善方法はあるの?

くせ毛対策におすすめのドライヤー、シャンプー、トリートメントの選び方ややり方、くせ毛改善アイテムをご紹介しています。

ストレートパーマや縮毛矯正をしなくてもくせ毛を改善し、さらさらストレートヘアーになることは可能です。

当記事では、くせ毛対策の方法をご紹介していますので、くせ毛にお悩みの女性は参考にしてみて下さい。

くせ毛とは

くせ毛と言われても具体的にどのようなものかわからない人も居ると思います。

くせ毛は、毛根部分に原因があることが多くなります。

毛根というのは頭皮からやや内側にある髪が生えている根っこの部分で、ここからどのように髪の毛が生えているかによってクセ毛なのかそうでないかがわかります。

くせ毛は、この毛根の部分の段階で軽くカーブしながら生えています。

なぜくせ毛になるのかというと、くせ毛はそのほとんどが生まれつきの「遺伝」であることが多いのですが、中には生まれつきはまっすぐの直毛でも、成人に成長するとともにクセ毛になる後天的なものもあります。

特に両親共にくせ毛だと高い確率で遺伝してしまうことが多いです。

自分がくせ毛だと思ったら家族にくせ毛の人がいないかチェックしてみると良いでしょう。

くせ毛の原因はなに?

くせ毛には先天的なものと後天的なものがあります。

先天的なものは遺伝によるもので、両親や祖父母の誰かがクセ毛の場合、同じようにクセ毛を引き継ぐ可能性が高くなります。

クセ毛自体を引き継ぐのではなく、くせ毛の原因である、「毛根の形」「髪の内部のたんぱく質のバランス」などを引き継いでしまうのです。

また、後天的なものは加齢によるホルモンバランスの乱れや食生活をはじめとする乱れなどでダメージが起こり、クセ毛になってしまいます。

先天的なものは、どうにもなりませんが、後天的なものならクセ毛になった原因を突き止めて改善すればある程度は元に戻り、クセ毛が改善します。

髪の毛もしっかりと栄養が必要なので、クセ毛になりたくない人は栄養や生活習慣を見直しましょう。

大人になるとくせ毛になる場合もある?

子供のころはストレートだったのに、大人になってからくせ毛になる人も居ます。

なぜ大人になってからくせ毛になってしまうのかというと、大人の髪はパーマや白髪染めを頻繁に行うことによって若いころよりもダメージが受けやすい状態だからです。

また、特に女性の場合は「女性ホルモン」の減少もあり、髪が細く、弱々しく、ツヤを失い、ボリュームが少なくなるなど髪の毛のトラブルが多くなり薄毛の原因になってしまいます。

そして、さらにその上からパーマや白髪染めなど髪の毛が痛むようなことを行うと、さらにダメージが増えて髪の内部まで傷み、髪がスカスカ状態、髪の痛みがどんどん進行してしまうのです。

そのため、大人になってからのくせ毛は老化などで髪質が変化してしまうことが多いです。

Recommend Posts

くせ毛はシャンプーやトリートメントで改善できる?

では、くせ毛になったら何も改善方法はないのか?と思いますよね。

結論から言うと、遺伝によるものや体の成長に伴う髪質の変化などには、シャンプーやトリートメントでくせ毛の改善は難しいですが、生活習慣や毎日のヘアケアなら改善できる可能性が高くなります。

ただ、どんなシャンプーやトリートメントでも良いわけではなく、くせ毛が改善できるものを選ぶのがポイントです。

シャンプーやトリートメントを選んで正しく利用すればある程度髪の毛のダメージは改善され、それに伴いくせ毛は改善されていきます。

本気でくせ毛を改善したいなら、老化のせいだとあきらめないで、対策をしてみることが大切です。

もし、大人になってからくせ毛になってしまったら、シャンプーやトリートメントなどのヘアケア方法を考えてみることをおすすめします。

くせ毛に効果的なシャンプーの選び方

くせ毛に効果的なシャンプーはどんなものが良いのか紹介します。

まず、

  • 頭皮の毛穴につまりが出ないようにきちんと洗浄ができる
  • 保湿効果が高く髪をや頭皮を乾燥させない
  • 弱酸性の髪や頭皮にやさしいもの

など、頭皮に優しい成分が入っているものを選ぶようにしましょう。

頭皮の毛穴に汚れが詰まってしまうと髪の毛にうねりが出たりする原因になるので、しっかりと洗浄ができるものが良いです。

ですが、洗浄が強すぎると次は頭皮にダメージを与えてしまい、髪が乾燥してしまうことが原因でクセ毛が強くなってしまうことがあるので、強すぎる成分が入っているのも良くありません。

自分の髪質に合ったものを選ぶのが一番おすすめなので、わからない人は美容師さんに相談すると良いですね。

くせ毛の改善にはシャンプーの方法も大切

良いシャンプーを使っていれば良いというわけではなく、シャンプーの方法もとても大切です。

シャンプーの方法が悪いとクセ毛になる原因を作ってしまう可能性があるので、正しいシャンプーの方法を覚えましょう。

特に重要なのは、爪を立てずに指の腹を使って洗う、しっかりと泡をすすいで頭皮を綺麗にすることです。

髪の毛を洗うときに爪を立ててしまう人が多く、頭皮にダメージを与えてしまっていることがあります。

指の腹でシャンプーをすることでマッサージ効果があり、血行が促進されて抜け毛予防にもなるので、爪を立てずに指の腹でやさしく洗うのがコツです。

また、シャンプーのすすぎ不足だと肌トラブルを起こしてしまうので、しっかりとすすいでシャンプーを完璧に落とすようにしましょう。

くせ毛に効果的なトリートメントの選び方

くせ毛に効果的なトリートメントの選び方で大切なのは、髪内部に浸透する成分が含まれているかどうかです。

補修力と浸透する保湿成分は入っているかに注目して選ぶことをおすすめします。

適度にシリコンが配合されているものが良いですね。

また、トリートメントは洗い流さないタイプと洗い流すタイプの2つがあるので、より効果を出すなら両方の併用もおすすめです。

トリートメントといっても本当にたくさんあるので、成分をしっかりと見て頭皮に優しいものを選ぶようにしましょう。

また、髪質もあるので、自分に合うものがわからない人は美容師さんに相談してみることをおすすめします。

トリートメント剤といってもたくさんあるので、自分に合うものを選んでくださいね。

トリートメント時のポイント

トリートメントも正しいやり方の方が効果が高くなります。

ポイントは、

  • 水分が多すぎる状態でつけないこと
  • 毛先の中心からつけて髪全体に行き渡るようになじませること

です。

水分が多すぎるとトリートメントが髪になじみにくいため、効果が弱くなってしまいます。

そのため、しっかり目に水分をしぼったり、タオルで拭いたりしてからトリートメントを利用しましょう。

また、シャンプーと同様にトリートメントが残ってしまうと、地肌トラブルの元になり、くせ毛がひどくなる可能性があるので、しっかりと残らないように洗い流しましょう。

つける順番は毛先から髪全体に行き渡るようにつけるのがポイントなので覚えておきましょう。

トリートメントのつけ方でも効果が変わってくるので、正しいやり方を覚えましょう。

くせ毛対策にうねりを抑えるドライヤーのかけ方

くせ毛対策におすすめのドライヤーのかけ方を紹介します。

  • タオルドライヤーをして水分を取る
  • ドライヤー8割程度乾かす
  • ブラシを使いながらブロー
  • 仕上げに冷風を当てる

髪の一箇所に温風が当たらないようにドライヤーを左右にふりながら全体の8割程度乾かします。

このときにクセが出やすい場所から手ぐしを通しながら髪をまっすぐに伸ばすように乾かします。

そして、ブラシを使ってヘアスタイルを整えながらドライヤーをかけると髪がまとまります。

さらに仕上げに冷風をあてるのがポイントです。

温風だけだと髪の大事なキューティクルは開いたままなので、仕上げに冷風をあてることでキューティクルが閉じるので髪全体にツヤが出ておすすめです。

ストレートパーマや縮毛矯正は髪の毛が傷みやすいからNG

くせ毛がひどくて悩んでいる人が考えるのがストレートパーマや縮毛矯正ですよね。

薬の力で髪の毛をストレートにするので、簡単にまっすぐになります。

髪の毛もまとまるので、スタイリングが楽になり便利ですが、ストレートパーマと縮毛矯正は熱いヘアアイロンを髪の毛に当てるので髪の毛がものすごく痛みます。

髪の毛が痛みすぎてしまうと反対に髪の毛がちりちりになってしまい、くせ毛が余計にひどくなってしまうことがあります。

ここまできてしまうと、自分で改善するのが難しいので出来るだけ、普段のケアでくせ毛を改善するようにした方がおすすめです。

縮毛矯正をするのは簡単なのですが、髪の毛が痛むというリスクがあるので出来るだけしないようにしましょう。

くせ毛に効果的なミストもおすすめ

シュッとスプレーしてヘアアイロンで伸ばすだけでくせ毛がさらさらストレート髪になるストレートミストがおすすめ。

92.5%のくせ毛ユーザーが実感!スタイリング時にシュシュっと吹きかけるだけでしつこいくせ毛もストレート髪になります。

6種類のボタニカルエキス配合で、雨の日でも広がりづらく柔らかい髪に大変身。

忙しい朝でもラクラク、雨の日でも大丈夫、思い通りのセットが簡単、前髪のうねりもかんたんに改善。

BellaPelleストレートミスト

価格 6,980円2,980円(期間限定)
送料 無料
内容量 100ml
定期コース 回数縛りなし

>>美しいストレートを一日中キープ!2万人の美容師が愛用しているヘアアイロンの詳細情報をチェックしてみる

まとめ

後天的なくせ毛はシャンプーやトリートメント、ドライヤーのかけ方などのヘアケアで改善できる場合がありますのでぜひお試し下さい。

また、くせ毛の方は毎朝のセットが大変ですよね?

特に前髪のうねりが気になるのではないでしょうか。

そんなときはストレートミストなどを活用して、さらさらストレート髪にするとセットも楽ちんになりますよ。




おすすめの記事