女性の方でも鼻の下に口ひげ(うぶ毛)は生えます!

これは女性であっても男性ホルモンを分泌しているから仕方がないことなのですが、ホルモンバランスが崩れることでひげは産毛ではなく徐々に太くなり、男性のように濃いひげになってしまいます。

そして、口ひげを剃り続けることで鼻下、つまり口の上が色素沈着を起こして徐々に黒ずんでしまうのです・・・

この黒ずみは、いわゆる「シミ」の一種で、カミソリや毛抜きで肌に刺激を与えることで起こる症状になります。

ですから、口の上が黒くなるのが嫌なら、なるべく口ひげは剃ったり抜いたりしないようにしましょう。

今回は、口ひげの剃り過ぎで鼻下(口周り)が黒ずんでいる女性の方に、黒ずみを改善する方法と予防対策について解説していきたいと思います。

>>姉ageha専属モデルのけいこさんも愛用中の"口周り"の黒ずみケアクリームの詳細をチェックしてみる
※当サイト限定40%OFFキャンペーン実施中!在庫がなくなり次第終了になります。

鼻下が黒ずむ原因について

女性の方で鼻下の黒ずみが気になる・・・と言う人も多いのではないでしょうか。

鼻下の黒ずみの原因は、ズバリ「口ひげの自己処理のやり過ぎ」になります!

口ひげの処理と言ってもカミソリを使って剃毛する方法か毛抜きでひげを抜く方法かのいずれかになりますが、正直どちらのひげ処理方法でも鼻下の黒ずみの原因になります。

この黒ずみができる仕組みは、肌にシミができる仕組みと同じになります。

シミ(黒ずみ)ができる仕組みは、肌への刺激が原因でメラニン色素が生成され、本来であればターンオーバーによって排出されるのですが、肌の生まれ変わるサイクルが停滞してしまうことで、肌内部にメラニンが蓄積され黒ずみになってしまうのです。

他にも紫外線による刺激でメラニンが生成され、肌内部に色素沈着することで黒ずみができてしまいます。

基本的に肌のターンオーバーによってメラニンは排出されるのですが、ホルモンバランスの乱れ等が原因で、ターンオーバーが正常に行われずシミとなって肌内部に沈着してしまうことで黒ずみは起こります。

これが肌にシミができる仕組みで、主な原因は「紫外線による肌への刺激」になります。

また、鼻下が黒ずんでしまう原因も同じで、「カミソリや毛抜きのヒゲ処理の刺激によるメラニンの生成」になります。

カミソリや毛抜きでひげ処理をすることで、肌に小さなキズが付いてしまい、人間の防衛本能が働き、肌を守るためにメラニン色素を大量に生成してしまいます。

転んでひざを擦りむいたり、怪我をした際に傷が完治しても黒ずんでしまうことがありますよね?仕組みはこれと同じです。

つまり、鼻下の黒ずみの原因は、カミソリや毛抜きの刺激によるものと言うことです。

一刻も早く鼻下の黒ずみを消したい方は、モデルや芸能人も愛用している黒ずみケアクリームをチェックしてみて下さい。

鼻下の黒ずみ(色素沈着)を改善するにはどうしたらいいの?

鼻下が黒ずんでしまうとそう簡単には元の肌の色に戻りません・・・

鼻下の黒ずみの原因はカミソリや毛抜きによるひげの自己処理になりますので、まずはこれらをやめることが必須になります。

また、鼻下の黒ずみを改善するには、「美白化粧品」が効果的だと思っている方も多いと思いますが、残念ながら美白化粧品では黒ずみを消すことはできません・・・

なぜなら、美白化粧品に配合されている美白有効成分は、シミや黒ずみを消す成分ではなく、シミ(色素沈着)を予防するための成分になるからです。

この事実を知っている人は意外と少なく、シミや黒ずみを消すために高級な美白化粧品を使い無駄なお金を使ってしまっているのです。

ですから鼻下の黒ずみを消すために高級な美白化粧品にお金をかけるのはやめておきましょう。

既にできてしまった鼻下の黒ずみを消す方法は、肌のターンオーバーを正常化させることが第一になります。

肌への刺激を防止することは当たり前のことですが、肌のターンオーバーを正常化させることで、色素沈着を防止することができますので今以上に黒ずんでしまう心配がなくなります。

次に、今ある黒ずみを消すために黒ずみケア専用のクリームなどでケアすることで徐々に黒ずみが消えていきます。

ちなみにですが、ターンオーバーが正常に戻っても、自己処理を続けていれば黒ずみは消えませんのでご注意下さい。

ですから、今日限りで鼻下のうぶ毛の自己処理を卒業して、以下で紹介する専用クリームを使って黒ずみケアするようにしてください。

Recommend Posts

鼻下や口周りの黒ずみの改善や予防対策はセルフケアでできる

鼻下の黒ずみをセルフケアで治したいのであれば、以下で紹介する口周りの黒ずみケア専用クリームがおすすめです。

肌にやさしく、保湿成分、美白成分を配合した口周りの黒ずみケア専用クリームなら、セルフケアで黒ずみの悩みを解消できます。

ターンオーバーを整えるために必要な保湿、メラニンの抑制&還元に必要な美白成分、そしてもう一つ忘れてはいけないのが、肌に低刺激であることです。

刺激の強すぎる化粧品はターンオーバーを乱す原因にもなるし、お肌が荒れてしまいメラニンの生成の原因にもなりますので注意が必要になります。

また、黒ずみケアにはできるだけ無添加で低刺激な化粧品を選ぶようにましょう。

これらを踏まえて鼻下や口周りの黒ずみにおすすめの黒ずみ対策化粧品をご紹介します。

ハーバルラビットナチュラルゲルクリーム


ハーバルラビットナチュラルゲルクリームは、口周りの黒ずみケアに特化した医薬部外品のクリームになります。人気女性誌5誌で紹介され、黒ずみケア部門第1位を獲得しています。口周りの黒ずみだけでなく、脇やひざ、くるぶしなどの全身の黒ずみにも効果を発揮してくれます。黒ずみを消すだけでなく、予防対策としても活躍してくれます。一刻も早く鼻下の黒ずみを消したいと言う方は、ハーバルラビットナチュラルゲルクリームをお試しください。

限定価格 4,250円(40%OFF)
通常価格 7,000円
内容量 35g/約1ヶ月分
種別 医薬部外品
有効成分 グリチルリチン酸2K・水溶性プラセンタエキス・3-O-エチルアスコルビン酸・ヒアルロン酸Na-2・その他

※当サイト限定40%OFFキャンペーン実施中!在庫がなくなり次第終了になります。

鼻下のうぶ毛処理には女性のひげ専用の肌に優しい抑毛クリームが最適

黒ずみを消してもひげの悩みは改善されませんので、永久脱毛がおすすめになりますが、永久脱毛は少しハードルが高いと言う人には、女性のひげ専用に開発された肌に優しい抑毛クリームがおすすめになります。

ひげの無い未来の自分と出会うために、ひげに悩む女性のために開発された「【NOISU】ノイス・イノセンスクリアセラム」「顧客満足度98.5%」「リピート率90%超え」の女性用ひげ(産毛)スキンケアクリームになります。

日本製のスキンケアクリームで「無着色・無香料」「無添加」になりますので、敏感肌や乾燥肌でも安心してお使いいただける商品になります。

女性用ひげスキンケアクリーム「ノイス」

通常価格 8,500円
定期コース 4,600円(2回目以降も同じ価格)
送料 630円無料
定期コース継続回数 継続回数縛りなし
返金保証 無期限の全額永久返金保証(初回購入者限定)
製造 日本製
内容量 22g(約1ヶ月分)
支払い方法 クレジット・後払い(コンビニ・銀行・郵便局)

ノイスの抑毛効果でひげが生えるペースを遅らせて、ひげ処理の頻度を減らすことで鼻下の黒ずみを防ぐことが可能となります。

ノイスを使えば使うほど抑毛効果も高くなり、継続期間が長いほどひげ処理の頻度を少なくすることができるのです。

ひげ処理の頻度が減れば、肌への刺激も減りますのでメラニンの生成を抑制し、黒ずみ対策を行うことができます。

鼻下の黒ずみ(色素沈着)の予防対策について

口ひげの剃り過ぎで鼻下が黒ずんでしまっている場合は、口ひげの処理にカミソリや毛抜きを使用しないことをおすすめします。

しかし、完全に使用をやめるのはさすがに難しいと思いますので、なるべくひげ処理の頻度を減らすように努力しましょう。

ではどのようにしてひげ処理の頻度を減らせば良いのでしょうか?

まず、一番おすすめの方法は「永久脱毛」になります。

クリニック等でレーザー脱毛の施術を受けることで、永久脱毛することができます。

永久脱毛が完了するまではひげ処理をする必要はありますが、完成してしまえば半永久的にひげが生えてこなくなりますので、ひげ処理をする頻度は極限まで減らす事が可能となります(永久脱毛が完成しても稀に毛が生えてくる場合もあるため、「ひげ処理をする頻度は極限まで減らす事が可能」と言う表現をしています)。

次におすすめの方法が「抑毛」になります。

永久脱毛する勇気がないと言う場合は、ヒゲ専用の肌に優しい抑毛クリームを使用することで、ひげの成長を抑えることが可能となるので、ひげ処理の頻度を大幅に減らすことが可能となります。

例えば、2日に1回髭剃りをしている場合でしたら、4日に1回、1週間に1回と抑毛クリームを使い続けることでひげが伸びるペースを遅らせることができます。

そうすることで、鼻下の黒ずみの予防対策になります。

クリニックで永久脱毛する場合

ひげ処理を一生したくない!それに鼻下が黒ずむのはイヤ!と言う方は、クリニック等で永久脱毛をすることをおすすめします。

永久脱毛は1回の施術では完了することはなく、5~10回ほどレーザー脱毛を受ける必要がありますが、一度処理をしてしまえば半永久的にひげ処理をする必要がなくなります。

脱毛と言えば、エステサロンでも施術を受けることが可能ですが、エステ脱毛の場合は永久脱毛ではないのでおすすめではありません。

エステ脱毛の場合は、いわゆる抑毛に該当しますので、わざわざ大金を払って脱毛する必要はないでしょう。

ですからヒゲ脱毛をはじめるのであれば、クリニックの永久脱毛を選択するようにしてください。

アリシアクリニックで口ひげ脱毛


アリシアクリニックは「東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県」に12院展開している脱毛を行っているクリニックになります。全身脱毛はもちろん顔だけ等の部分脱毛も行っていて、パーツごとに分けて施術を受ける事が可能なので自分が気になる部分だけをキレイに脱毛することが可能となります。

アリシアクリニックの顔レーザー脱毛の料金表

  5回 8回 脱毛し放題
鼻下 16,500円 23,760円 31,680円
口下&アゴ 22,000円 31,680円 42,240円
27,500円 39,600円 52,800円
眉毛 22,000円 31,680円 42,240円
眉間 16,500円 23,760円 31,680円
両ほほ 27,500円 39,600円 52,800円
41,250円 59,400円 79,200円

>>アリシアクリニックの公式サイトで無料カウンセリングの予約をとる

リゼクリニックで口ひげ脱毛


リゼクリニックは「東京都・名古屋・大阪」の主要都市を含む全国に17院展開しているレーザー脱毛を専門としているクリニックになります。全身脱毛や部分脱毛がありセットコースはもちろんパーツごとの単品コースもありますので、女性の悩みでもある口ひげをキレイに脱毛することができます。

リゼクリニックの顔レーザー脱毛の料金表

  5回 1回 コース終了後1回
鼻下 29,800円 10,000円 4,768円
あご 39,800円 13,300円 6,368円
あご下 29,800円 10,000円 4,768円
ひたい 29,800円 10,000円 4,768円
ほほ 39,800円 13,300円 6,368円

>>リゼクリニックの公式サイトで無料カウンセリングの予約をとる

湘南美容クリニックで口ひげ脱毛


湘南美容クリニックは全国に30院以上展開しているレーザー脱毛を行っているクリニックになります。全身脱毛はもちろん顔だけ等の部分脱毛も行っていて、顔脱毛のSパーツは全て同じ料金で脱毛できます。ですから口髭と顎の脱毛をしても比較的安い料金で脱毛できます。

湘南美容クリニックの顔レーザー脱毛の料金表

  1回 3回 6回 9回
口髭・顎・顎下・額・首・うなじ 6,070円 17,410円 28,750円 39,280円

以下の公式サイトから予約を取る際は、最下部にある予約フォームの「ご希望のコース・部位」の選択をSパーツを選んで口髭を選択してください。その他の希望部位があればそちらもチェックマークを入れるようにしてください。

>>湘南美容クリニックの公式サイトで無料カウンセリングの予約をとる

永久脱毛はハードルが高いけど、鼻下が黒ずむのはイヤ!と言う方は、ノイスで鼻下の黒ずみ対策をすることをおすすめします。

まとめ

女子たるもの口ひげを剃らずに放置するわけには行きませんが、剃り過ぎには要注意です!

気が付くと鼻下が黒ずんで泥棒ひげのようになってしまった・・・なんてこともあり得ますので、ひげの剃り過ぎにはご注意ください!

万が一既に鼻下が黒ずんでしまっていると言う場合は、上記で紹介しました色素沈着を改善する市販薬のロスミンローヤルで黒ずみを治すようにしましょう。

鼻下の黒ずみはファンデーションではごまかしきれませんので、まだ黒ずんでいないと言う場合は、早い段階で永久脱毛をするか、ノイスなどの女性用ひげスキンケアクリームで予防対策するようにしましょう。

鼻下は一度黒ずんでしまうとなかなか元の色には戻りませんので十分ご注意ください。

おすすめの記事