飛行機に乗って耳が痛くなったことがある人も多いと思います。

当記事では、飛行機に乗って耳が痛くなる原因と改善方法、フライト中の暇な時間を快適に過ごす方法をご紹介していきたいと思います。

飛行機内で耳が痛くなってしまう原因はなに?


飛行機で感じる耳の痛みや耳の聞こえにくさが起こる原因は気圧の変化に伴う耳の不調で、「航空性中耳炎」になります。

飛行機では上昇や下降する際に気圧が急激に変わるため、耳の気圧を調節する「耳管(じかん)」の働きが追いつかず、耳の中の気圧のバランスが崩れることで耳の不調や痛みが起こってしまいます。

この「耳管」は人によって太さや空気の通り方が違うため、人によっては痛みが長く続いてしまうような場合もあります。

特に耳管が細い赤ちゃんや子供は飛行機に乗ることで耳が痛くなりやすいですし、風邪で耳管が腫れている場合やアレルギー性鼻炎などがある場合にも空気が通りにくいので耳の痛みが起こりやすくなります。

飛行機内での耳の痛みを治すには「耳抜き」が最適


「耳抜き」は、鼓膜の内側と外側の圧力差を解消するための方法で、ダイビングなどの経験がある方はご存じではないでしょうか。

ダイビングの経験者の場合は「バルサルバ法」という耳抜きをしたことがあると思います。

バルサルバ法とは、鼻をつまんだ状態で口を閉じ、鼻の奥から「ふんっ」と力を入れて耳に送風する方法です。

一般的な「耳抜き」の練習はどこでも簡単に行うことができるため、飛行機に乗る前から地上で練習をしておくことをおすすめします。

耳抜きの手順

  1. 鼻から息が漏れないよう鼻を強くつまむ
  2. はじめは弱めに息を鼻に送り、徐々に息の送り方を強くしていく
  3. ゆっくり息を強めていくと耳の中に空気が入る
  4. 両方の耳に空気が入ったら「唾」を飲み込み入りすぎた耳の空気を抜く

一度でうまくいかなかった場合は、何度か繰り返し行うようにしましょう。

症状が酷い場合には点鼻薬を用意しておくことをおすすめします。

噴霧式のものは空港内の薬局などでも売っているため、心配な方は購入しておきましょう。

Recommend Posts

飛行機内での耳の痛みを予防するには?


飛行機内で耳の痛みを予防するための方法をご紹介します。

1. 離陸前・着陸前から飴をなめる

離陸前・着陸前から飴をなめるようにしましょう。飴をなめる行動は耳管を広げやすくする効果があるため、耳が痛くなる前から飴をなめることで耳の痛みの予防効果に期待できます。搭乗時、機体前方に無料の飴が用意してある場合もあるので、その際は2粒程もらっておくと良いでしょう。もし飴がない場合は、ミントが効いたガムを噛むのもオススメです。

2. あくびをする

あくびなどの大きく口や顎を動かす動きも耳の気圧を整える効果があるので、耳が痛くなる前に強制的に行うと良いでしょう。あくびが出ない場合には、大きく口を開けて息を吸う動作をするだけでも効果があります。

3. 鼻をかむ

適度に鼻をかむよう心がけるのも効果的です。鼻炎や風邪などで鼻の通りが良くない場合には、鼻炎用スプレーを利用して改善するようにしてください。

4. 耳栓をする

耳栓は耳にかかる気圧の変化を緩やかにしてくれる効果があります。そのため、耳栓は耳の痛みを予防・軽減する効果に期待できます。最近では飛行機内専用の「気圧を調節する」機能がある耳栓も販売されているため、これらの耳栓を使ってみるのも良いでしょう。

長時間のフライトでも快適に過ごすためには?


長時間のフライトでも快適に過ごすためには「動画視聴」が最適になります。

しかし、耳が痛くなると機内でドラマや映画などの動画を楽しむこともできなくなりますよね?

特に長時間のフライトは暇な時間が多くなりますので、耳の痛みを改善し動画を楽しんだり、ぐっすり寝たり有効的に使いたいと思うのではないでしょうか?

耳の痛みの改善方法は上記で紹介した方法が最も最適で、痛みさえなくすことができれば大好きな動画を観てフライト中の暇な時間を有効活用することができます。

フライト中は機内で動画を楽しむことができないと思っている方も多いと思いますが、U-NEXT(31日間無料体験)なら好きな動画をダウンロードすることが可能になりますので、圏外などのオフライン状態でも視聴することができます。

ちなみにですが、HuluやNetflixはダウンロードサービスがなく、ストリーミング再生のみになりますので機内で動画を楽しむことができません

また、dTVは動画のダウンロードは可能ではありますが、視聴時にライセンス確認を行うため、圏外時にはライセンス確認が出来ないことから動画を視聴することはできません。

つまり、機内で映画やドラマ、アニメなどの動画を楽しむならU-NEXTが最適と言う訳です。

U-NEXTで動画を観ることができれば、長時間のフライトでも小さなお子様が暇をすることがないのでおとなしくしてくれてパパもママも助かりますね。

>><U-NEXT>の31日間無料体験の詳細をチェックしてみる

耳鼻科で手に入る特殊な耳栓で気圧を調整することもできる


耳が痛くなりにくい特殊な耳栓「イヤープレーン」も空港内で販売しています。

軟らかいシリコン素材の耳栓で、中心部に微細な穴があいたセラミック製の特殊フィルターを内蔵していて、この特殊なフィルターが飛行機の離着陸時に起こる気圧の変動を調整してくれ、小さな穴を通じて徐々に耳内に伝え「外の空気が鼓膜を圧迫しにくい仕組みになっている」のです。

使い方はかんたんで、飛行機の上昇・下降時に普通の耳栓と同じように付けるだけになります。

防音効果もあり、高度が安定したら外しても問題ありません。

ただし、取り外しの際は急に引き抜くと鼓膜を傷める恐れがあるのでゆっくりはずすようにしてください。

1セット千円程度で耳鼻科などで取り扱っていますので、耳抜きが苦手と言う方は事前に用意しておきましょう。

機内で日本語が通じない・・・


海外旅行時に機内で日本語が通じなくて困ったことはありませんか?

他にも、英語は話せるけどうまく伝わらない・・・

そんな時に正しい英会話ができると安心できますよね?

海外出張が多い方や、海外旅行によく行く方は必要最低限の英会話ができると非常に便利です。

でも英会話って料金高いでしょ?

最近は非常にリーズナブルな料金で英会話の勉強ができるようになっていますのでご安心ください。

「ハイネイティブトレック」なら、コーヒー1杯分のお値段で英会話を毎日学習できます。

しかも、スマホ一つで英語の勉強ができますので、英会話教室に通ったりする手間が一切ないので忙しい方でも安心。

>>コーヒー1杯分のお値段で英会話を毎日学習できるハイネイティブトレックの詳細を見てみる




おすすめの記事