脱毛に興味がある方、もしくはこれから全身脱毛をはじめようと言う方なら「毛周期」と言う言葉を聞いたことがあると思います。

そこで「毛周期とは何?」と言う方の為に、解説していきたいと思います。

毛周期について

毛周期とは「毛が生え変わる周期」のことで、ヘアサイクルとも言われています。この毛周期こそが脱毛の施術サイクルに大きく関わってきて脱毛効果にも影響を与えるので勉強しておきましょう。基本的に脱毛をする際は、「医療レーザー脱毛」でも「エステ脱毛」でも毛周期に合わせて施術を受ける必要があります。

その理由は、以下の画像を見ていただければ分かりやすいと思います。

mousyuuki

  • 成長初期・・・毛が生えはじめた時期
  • 成長期・・・毛が成長する時期
  • 退行期・・・成長が止まる時期
  • 休止期・・・毛が抜け始める時期

上記の画像の通り毛周期は「成長初期→成長期→退行期→休止期」となっております。そして、最も脱毛効果がある時期が「成長期」なのです。

ですから、脱毛サロンでは成長期に在る毛に対して施術を行う様にしているのです。そのため施術の間隔を2ヶ月程空ける必要があるのです。

第一回目の施術時に成長期の毛にはとても効果があり、施術後2週間程で毛がスルッと抜けます。次の施術までに生えてくる毛は、第一回目の施術時には退行期や休止期、成長初期だった毛になります。

そして、それらの毛を第二回目の施術で光を照射していくのです。このようなことを繰り返し脱毛を行うことで、徐々に毛量が減り脱毛効果を実感して行くことができます。

全身脱毛に限らず脱毛は毛周期に合わせて行う必要がある

上記でも説明した通り、最も効果的な脱毛方法は、「毛周期に合わせた施術」です。これは、医療レーザー脱毛でもエステサロンのフラッシュ脱毛でも同じことが言えます。私たち人間の体毛には。1本1本にそれぞれの毛周期があります。だからこそ脱毛は時間がかかるのです。

特に全身脱毛となればなおさらです。

巷では医療レーザー脱毛の方が、脱毛効果を得るまでの期間が早いと言われていますが、その理由は「照射力が強い」からです。レーザー脱毛は照射力が強いことがメリットですが、デメリットは「料金が高い・痛みが強い・美肌効果が無い」になります。

逆にエステ脱毛の場合は、照射力が弱いので脱毛効果が表れるまでの期間が長くなってしまうのがデメリットです。

しかし、エステ脱毛にもメリットはたくさんあるので最近では多くの女性がエステ脱毛を選択しています。それから、最近のエステ脱毛は1回の来店で全身全ての施術をしてくれるところが増えてきているので、普段お仕事や学校が忙しくあまりサロンへ通えないと言う人でも、2ヶ月に1回の来店で大丈夫なので安心です。

1回で全身施術してくれるサロンと言えば、シースリーが人気ですね。

シースリーは全53箇所の脱毛を最短45分で完了してしまいます。しかも、月額制の通い放題で保証付きなので、特に若い女性に人気があるサロンです。

脱毛は毛周期に合わせて施術を行う必要があり、成長期の毛にしかほとんど効果が無い理由は、成長期の毛根周りに毛母細胞や毛乳頭があるからになります。そして、これらは既に次の新しい毛が生えてくる為の働きをしているのです。

そのため、それを阻止する為に成長中の毛根、毛母細胞、毛乳頭に光を照射して刺激を与え毛根を死滅させていくのです。

今ある毛はもちろん次の新しい毛まで阻止できるのが成長期のムダ毛なのです。

しかし、最近では毛周期に関係なく脱毛できると言うサロンも出てきました。特殊なジェルを使用して、成長期以外の毛にも効果があると言う施術方法です。この方法だと、最短で半年で全身脱毛が完了してしまいます。

この施術方法を採用している脱毛サロンは一昔前までは少なかったのですが最近では増えてきて当たり前となりつつあります。

急ぎで全身脱毛をしたいと言う方は、スピード脱毛のストラッシュや恋肌、脱毛ラボなどの詳細をチェックしてみてください。

>>全身脱毛おすすめサロンランキングはこちら




おすすめの記事